ABOUT US

店舗紹介

辻村薬局は病医院の発行する院外処方薬の調剤部門と漢方薬などを中心にお客様のお悩みに応える相談部門を併設する保険薬局です。
保険調剤は経験豊富な薬剤師が正確、迅速に調剤し、副作用の有無、薬の飲み合わせ等をチェックしながら、薬歴の管理をしています。
漢方相談ではお客様のお悩みをじっくり、丁寧にお伺いし、お一人お一人に合った安心、安全なお薬をお選びします。

辻村薬局はJR中津川駅の駅近。
駅から徒歩9分、駐車場完備。

院外処方のお薬はもちろん、漢方・健康食品も充実の品揃え。

知識と経験豊富な国際中医専門員による漢方相談体制。

国際中医専門員(旧国際中医師)とは

中国政府の中国衛生部(日本での厚生労働省)が国際的に許可した名称で、 中国政府の外郭団体である「世界中医薬学会連合会」が認定する国際認定資格です。
中国での中医学の医師である「中医師」に相当する知識を有する専門家であることを認める資格となります。
中医学の正しい普及のために、定められた学習時間と臨床経験の時間を修めたものに対し、国際中医師認定試験の受験資格を与え、 試験の合格者を中医師並みの知識レベルを有したものだとして認めています。
日本では医師資格としては認められておりませんが、中医学を研鑽する医療従事者の間では、一つの登竜門となっています。
▷国際中医専門員についての詳細

辻村薬局の歴史

1936年 旧中仙道に開業

初代、辻村玄平が1936年に中津川市本町(旧中仙道通り沿い)にて薬局を開業以来、常に人助けの精神に徹し、日々研鑚を重ねて、地域の健康相談所として営業してきました。

漢方とともに歩んで80年

1998年に初代の長男の嫁、辻村直子が二代目として経営を引き継ぎ、2004年に中津川市本町から中津川市太田町(JR中津川駅前)に店舗を移転。2012年、辻村俊介が代表取締役へ就任し、今日に至っています。

自然の力で健康を取り戻す

先代からの企業精神、「安心、安全お薬で健康を回復する」の考えに基づき、漢方薬、自然薬などの勉強を続け、お客様のお役に立ちたいと願っています。

会社概要

社名 株式会社 辻村薬局
代表取締役 辻村 俊介
設立 1936年7月13日
所在地 〒508-0037 岐阜県中津川市えびす町4-5
事業内容 漢方処方 / 院外処方薬の調剤 / 健康関連商品の販売
従業員数 2人(うち1人 管理薬剤師 辻村直子)
有資格者 薬剤師、登録販売員、国際中医専門員
所属 日本中医薬研究会会員

アクセス